2004年8月23日月曜日

Virtual Instruments Collection

カメオインタラクティブからメールが来ました。
VSTインストゥルメントのスペシャル・エディション(SE)を5種類搭載したスペシャル・パッケージ登場
【HALion SE】生音から電子音まで『本物』の音色を多数用意したソフトウェアサンプラー
【Groove Agent SE】複雑なドラミングを簡単な作業で生成するバーチャルドラマー
【Virtual Guitarist Electric Edition SE】リアルなバッキングギターサウンドを簡単に作り出すバーチャルギタリスト
【The Grand SE】コンサートグランドピアノを高品位に再現するピアノ専用音源
【D`Cota SE】ベース音、パッド音などあらゆる音色を独特の音質で作り出すバーチャルシンセ
Virtual Instruments Collectionはトラック制作に欠かすことのできないサンプラー、ピアノ、マルチパーパスシンセサイザーを中心に、プレイそのものを提供するバーチャルドラマー、バーチャルギタリスト音源を付属し、あなたのトラック制作を強力にサポートします。
■価格:オープンプライス(市場予想価格:19,000円前後(税込))
■発売日:2004年8月25日(水)発売予定

最近のうちのバンドはスタジオで曲を作ってるので、シーケンサを使うことがないです。アイディアを持ってきてそこから発展させていく感じ。
でもMacで曲を作るときの音源は全部VSTiを使ってます。いちいち配線いらないし設定も保存できるから便利なんですよ。デモだからそんなにクオリティ高いものも必要ないし。
このSE版の仕様がどうなのかまで、ちょっと調べてないんですけど、内容によっては非常にお得な製品だと思います。
参考URL:
[STEINBERG VIRTUAL INSTRUMENTS COLLECTION]

0 件のコメント:

コメントを投稿

PS5を購入

 基本的に新しいコンソール端末が出たら古いのをヤフオクなりで中古で買ってたんだけど、とうとう現行品を購入。 ジョーシンの抽選販売に応募したんだけど連絡ないので外れてたと思ったら、実はあたってたという。。。 アプリで通知だったので基本通知オフなので、気づいたら購入期限が終わってた。...