2004年8月19日木曜日

パッチ未適用のWindowsシステム、「生存時間」は約20分

アメリカの研究機関の調査でパッチ当てないでなんのセキュリティ対策もしてないWindowsシステムをインターネットに繋いだら、平均20分ぐらいでウイルスなどに感染するそうです。
まぁやわなOSだこと。というか、こういう攻撃が蔓延してるってことなんでしょうね。何回か書いた友人の話だけど、MSブラスタかなんかに感染してHD初期化してOSを再インストール後、「まぁそんなにすぐには大丈夫だろ」ってなもんでインターネットに接続して、パッチをダウンロードしようとしたら、また感染したって話。
僕がWinマシンを使ってなかったころは、よくアスキーとかの雑誌の付録CDでサービスパックが収録されてたりしたけど、最近はオンラインアップデートのみだし、月刊誌などに収録しても更新スパンがあきすぎる。。。
でも、ネットに繋ぐと感染する。
まぁ他のPCにパッチをダウンロードしてからとか、ルータを間にはさんで一般のルータによくついてる簡易ファイアーウォール機能で防ぐとか何らかの手を打たないといけないですね。というか、パソコン詳しくない人ってOSの再インストールすら一大事件なんですけど。。。。
変な世の中になりましたね。
参考URL:
[Yahoo!ニュース - コンピュータ - CNET Japan]

0 件のコメント:

コメントを投稿

PS5を購入

 基本的に新しいコンソール端末が出たら古いのをヤフオクなりで中古で買ってたんだけど、とうとう現行品を購入。 ジョーシンの抽選販売に応募したんだけど連絡ないので外れてたと思ったら、実はあたってたという。。。 アプリで通知だったので基本通知オフなので、気づいたら購入期限が終わってた。...