2006年9月26日火曜日

エキサイトism Appleウィキ

今日はお菓子食べれるかな~~
エキサイトでは「エキサイトism Appleウィキ」がオープンしていました。
過去のAppleの製品の図鑑のようになってるそうです。
そういや土曜に琵琶湖博物館に行ったんだけど、昭和の色々なものが展示してあるスペースがあり、そこにはSE/30がありました。
他にもファミコンなどのゲーム機や古いレコードなど、当時の代表的なものが展示されています。
参考URL:
「Apple I」を見たことがありますか?--“Apple博物館”がオープン - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20247207,00.htm

エキサイトism Appleウィキ
http://apple.ism.excite.co.jp/

琵琶湖博物館インターネット展示室
http://www.lbm.go.jp/

あ、katoさんも同じの紹介してました。
アップルウィキ: 加藤雅春 業務日誌
http://kato-masaharu.asablo.jp/blog/2006/09/26/538279

そうそうあの頃のMacOSはリソースフォークの部分がブロックを組み合わせたようになってて機能を担う部分が分かれてました。
だからResEditで書き換えたりとカスタマイズが容易でした。
MacOSXになってからは、ResEdit使ってというMac特有の方法じゃなくてもいじれるようになったのがいいですね。(まぁもちろんMac特有のいじり場所があるんですが)
新しいCubase4。ますますNUENDOとの住み分けが・・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿