2009年8月31日月曜日

inTone Guitar Express


M-AUDIOのFAST TRACK PROが届いた。
USBのオーディオI/Fは初めてでPCIのI/Fしか使ってこなかったけど、やっぱ進歩を感じます。
当たり前ですけどぜんぜんUSBでも問題ないですね。
さきほどセットアップして付属のinTone Guitar Expressってやつをインストールしてギターを弾いてました。
PODxtもレイテンシーあるんで、そういう意味では同等だったんじゃないかな。
ただデスクトップPCでうまく動かなかったんで、ネットブックにいれたら処理能力不足かノイズが結構のってしまった。。。
そう考えるとGuiterRigも結構使える代物になってるのかな?
まぁ荷物が増えるのと電源入れてすぐ演奏というわけにはいかないんで不便だけど。

2009年8月28日金曜日

誕生日

えと、誕生日になってしまった。
30台最後の一年が始まった。。。
近況を。
復活させた01/Wですが、先週の日曜に売りました(笑)
というかWindowsでも使えるオーディオインタフェースが欲しくなり使ってない機材をいっぱい売り払いました。
なんせMIDI機器を買い取ってくれるのはソフマップの難波しかないんで、行くなら100円でも売れるものは全部持って行っちゃった。
使わなくて部屋のスペースを占拠してて最終的に捨てるなら100円でも貰えばいいやということで。100円のもの3つ。300円のもの1つとかあったけど、色々と合計10個ほど売ったらポイントで3万ちょっとになりました。
んで、USBのオーディオインタフェース兼MIDIインタフェースを買おうと思ったんだけど。
当初はUA-25EXが欲しかったけど、どうも品切れ(モデルチェンジかな?)
UA-101は予算オーバー。Mbox2も予算オーバー。
結局、M-AudioのFast Track Proにしました。
USBバスパワーで動くし、USB2.0には対応してないからハイビットレートは苦手だけど、まぁそこまで使うこともないかと。
今度はポイントがあまったんで液晶モニタも購入。
老朽化でリプレイスしないといけないデスクトップPCだけど、まぁモニタは使いまわしが効くしね。スペースに都合で21.5インチワイドにしました。
届くのが楽しみ。自分で自分に誕生日プレゼントですな。

2009年8月17日月曜日

ProteusVX


KX-5の音源をどうしようかな?と思い、01/Wを復活させたけど鍵盤付きだと持ち運びが面倒。一応ラックマウントの音源を入手できる目途はついたんだけど、もうちょっとコンパクトにしたいと思ってソフトウェアシンセを試してみた。
ただしデスクトップPCを持ち運ぶと意味がないので、ノートということになるのだが、ネットブックしかありません。
Pro-Fiveの最初の頃の奴とかなら低スペックでも動きそうだなぁと思ったけど持ってませんw
前にダウンロードしてインストールしてなかった”ProteusVX”とNIの”KORE PLAYER”を入れてみた。KORE PLAYERはやっぱちょっと重いです。
ProteusVXは音によっては結構いけるかも?と思いきや、やはり辛いことにはかわりませんなぁ。
まぁオンボードのサウンド機能にASIO4ALL使ってるんで仕方ないけどオーディオI/Fがあれば結構いけそうな感じはします。
でもネタの為に投資するのはちょっとねぇ。
結局のところたぶんハードウェアの音源にします。

2009年8月16日日曜日

電池交換

昨日の続き。

KX-5には音源が必要なんで、MIDIキーボードと化してた01/Wの内蔵電池を交換することにした。
しかしこれをスタジオにもっていくのは辛い・・・
ソフトウェア音源に頼りすぎてハードウェア音源にはまったく興味がなかったのがここに来て仇になった。
気を取り直して電池交換。
ネットで調べてみると裏蓋を開けるだけで、簡単に電池交換できることがわかった。電池はCR2032。コンビニなどで手軽に手に入る。

フローリングの上に置くのもなんなんで、ソファの上で作業開始。

ネジをはずして蓋をあけたところ。

ここに電池があります。
交換。
プリセットをロードして、KX-5と接続。
しばらく適当に弾いてみたけど、鍵盤弾くのは久しぶりなんでミスタッチの連続。
先は長いなぁ。
まぁ一ヶ月先にはやらないとだめだけどw

2009年8月15日土曜日

KX-5

なんとなくネタがあったので。

昔一緒にバンドをやってた友人からKX-5を借りてきた。
所謂ショルダーキーボードって奴ですね。
鍵盤だけなんで、音源は別途用意しなければなりません。
使ってるのは見たけど触ったことなかった。
結構多機能っていうわけじゃないけど、色々と装備されています。
モノ-ポリ切り替え、ポルタメント、ピッチベンド、モジュレーション、ボリューム、サスティンボタン(ペダルじゃない)、オクターブアップ・ダウン、プログラムチェンジ(1-32まで)、MIDI切り替え(1ch、2ch)と色々ついています。
ちょっとネタでキーボードを弾くつもりをしてるので借りてきました。
キーボード専任になるつもりはないけど、自分がもしキーボードプレイヤーならMIDIフットべダルを用意して、ギター同様に足元でプログラムチェンジしたいなとか思った。KX-5のプログラムチェンジボタンは悪くはないけど、ペダルの便利さにはかなわん。
まぁ配線とか設定とか色々と自分で設定しとかないといけないから面倒だけど。
問題は音源をどうするか。。。
SCでもいいんだけど、プログラムチェンジを簡略化したいんで、音の並び替えをしたいんだけど、そこまでカスタマイズできそうにないですな。
ちゃんと調べてみよ。